カードローンなら低金利で人気の銀行系がおすすめ

カードローンとイメージすると金利が高く、本当に困った時でも利用するか悩むものでしたが、最近のカードローンは昔に比べて、とても金利が低く、更には多くの銀行でも利用出来る様になり身近な存在となっています。ちなみ金利については、どの機関でも最高金利が18%以下、そして最低金利については3%から利用できるものもあり、利用者にとっては申し込みしやすい状況になっています。

 急なお金が必要になった時には、クレジットカードのキャッシングを利用する方法があります。確かにクレジットカードを所持している方は多いと思いますので、簡単にお金を引き出すことができます。しかしクレジットカードのキャッシングの金利は年利18%程度と非常に高いです。それに比べ、銀行カードローンの金利の方が断然低いです。又、利用限度額もクレジットカード低く、カードローンの方が十分な融資を受ける事が可能です。

 カードローンを取り扱っている機関は銀行から消費者金融など多々あります。両者の違いは、殆どありませんが、総量規制があるかないかの違いです。総量規制とは個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。しかし銀行からの借入については貸金業者からの借入ではないため総量規制の対象から外れることになります。

 銀行で利用するか、消費者金融で利用するかは、借りる金額によって使い分ければ良いと思いますが、やはり銀行が提供しているサービスであることから、銀行カードローンの方が安心して利用できるといったメリットがあります。又、最近では銀行カードローンでも即日融資が可能なところもありますので、便利だといえます。
 

いずれにせよ、カードローンは返済計画をしっかり立ててから利用するのが大原則です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>